SSブログ

ドキドキ!プリキュア第30話の感想、1万年前のプリキュアに疑問 [ドキドキ!プリキュア第30話]

久々のドキドキ!プリキュア第30話の感想であります。

前回は
映画プリキュアオールスターズ NewStage みらいのともだち
でお休みでした。

キュアエンプレス
エキスプレスではありません。

3875213212.jpg
一万年前ってやりすぎだと思うけどな。

ハートキャッチの初代プリキュアのアンジェが400年前。
飛びすぎでしょ?

プリキュア大集合の時、世界観の辻褄が合わないような…


一万年前のプリキュア、肩から下見えないけど。
全員見てみたい気がする。
(資料自体なかったりして)今風すぎるよね。

未来からタイムスリップしてきたのなら納得できるかも。


今から約1万年前というと、氷河時代が終わったばかり。

比較的温暖な気候になってくると、
人類は野生の動物を飼いならしたり、
植物を育てるようになったそうな。

牧畜や農耕により、不安定な生活から大きく変わる。
計画的食糧生産が行われるようになったばかりだそうですよ。


おされな服あったのかな?
狩以外に、戦いは必要?と疑問に思っちゃうよね?
あっ、深く突っ込んじゃいけないのか。

あくまでもプリキュアの世界観であります。


一万年前、人類の歴史に興味あるならこれ
アリス・ロバーツとは、
あのアリスさんとは無関係であります。
人類20万年遙かなる旅路 [ アリス・ロバーツ ]

ランキング5位、意外と売れてるようです。


メガネをなくした六花さん。

「命とめがね、どっちが大切なの?」
の問いに、迷わず「めがね…」

やっぱりボケ役なのね。

ていうか、メガネのない六花さんなんて。
クリープを入れないコーヒーなんて…

のCMのようであります。

パ○ツは脱いでもメガネはとるな、という名言があります。
それほどメガネキャラには重要アイテムなんですね。

なんせ、メガネの方こそ本体ですから。

bandicam 2013-09-01 22-53-11-290.jpg
でも、メガネのない六花さんも素敵よ。
六花さん結婚してください。


75213521.jpg
今日のハートさん熱かった。
マナ執事に守られたい?

なんかキュアピーチに見えたような気がした。
ミユキさんも居たような気がした。

とりあえず、レジーナ復活フラグのようですな。



今日のあらすじを振り返ってみましょう。
小説バージョンで


「最後の試練!伝説のプリキュア!」


プリキュアとしてレベルアップするために、
トレーニングの成果を試すために
プリキュア達はこの島にやってきた。

そこには最後の試練が待ち受けていた。


三つのアイテムの内の一つ。
水晶の鏡を手にするための試練である。

だが、行く手を阻むものがいる。


その名は妖精メラン。
その姿は老いぼれた亀にしか見えない。


思ったより楽勝じゃん?

きっとプリキュアの面々は思ったことだろう。


だが認識が甘かった。


「欲しければ、このわたしを倒してみろ!」
使い古された言葉である。
一万年以上生きてるのなら仕方あるまい。

なんと!? みすぼらしい姿の妖精メランが
グングン大きくなっていくではないか。

なにっ!?

まるでロールプレイングゲームに出てくるようなドラゴン。
だが、胡散臭いと言ったら元も子もないのである。

皆巨大化した姿に圧倒した。

これに勝てるのか!

とても太刀打ちできそうにないプリキュアの面々。

572120257.jpg
お決まりの技を出してみる。

あれここれやってみたが。
歯が立たないことを思い知らされる。


ロゼッタリフレクションの応用技を、
皆で協力して放ったが、失敗に終わった。

プリキュアにとって、敵はあまりにも巨大過ぎた。
図体が巨大なだけに…

2356811275.jpg
一時休戦だ。

プリキュアの面々は、
まるで実験に失敗した博士のような
爆発ヘアーと化していた。


マナが持ってきた大荷物。
徐に荷物を取り出すマナ。

出てきた荷物は飯盒ではないか。


腹が減っては戦はできないといわんばかりに、
マナ達はキャンプの定番、カレーライスを作り出した。


飯盒の使い方を覚えたいと、自ら求めてきた
亜久里の表情に、その意外性と幼さにどきっとした。


実においしそうである。
これこそキャンプの醍醐味。

その場にはアットホームな空気が流れていた。

マナ達と歳はそれほど変わりないであろう亜久里。
初めてカレーライスを食べたなんて。


どんな生活を送ってきたのかと皆が感じているのであろう。
彼女の過去は謎に満ちていた。

そして、あの妖精メランが
厄介払いしたいかのようにやってきた。


いつものように、対応力抜群のマナが
躊躇することなくメランにカレーライスを勧める。

この人には敵味方の区別がないようである。


それこそがマナの魅力であろう。


カレーライスを小さなスプーンで口に運ぶメラン。
初めての味だが、
まるで懐かしさを感じたような表情を見せた。


メランの中で何かが変わったようである。
マナの愛情が、メランの一万年前の記憶。

キュアエンプレスの面影をマナに見た。
マナにより、キュアエンプレスの想い出を蘇らせたようである。

35687123.jpg
きっと、鏡の中のキュアエンプレスの幻影が
類は共を呼ぶというように、マナと共鳴したのだろう。


意外な事で、今回は戦わずして目的のアイテムを手にした。
それより、亜久里に対して、
変身時間を長くする特訓をした方がいいのじゃないかと。


きっとプリキュアの面々は思ったことだろう。

最後に迎えにきたヘリ。

もはや、誰が運転してるのか、
オートパイロットシステムなのか突っ込むのはよそう。


これでプリキュアの未来はどう変わるのであろう。

プリキュアの戦いは果てしなく続く。


映画プリキュアオールスターズ NewStage
みらいのともだち 特装版 【Blu-ray】 最安値


【ドキドキ!プリキュアのお部屋 】にお泊りプラン◆プリキュアグッズ&記念写真も付いてるよ♪

TenYzG.jpeg


2013-09-01 21:51  nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 3

ヒデアキ

どうも、こちらからコメントします。

私のブログにもコメントいただき、
どうもありがとうございました。

前に普通に見たたことがあった
ブログだったので、「あ~なるほど」
と思ってしまいました。

他の方の感想を見るのは、自分とは
違った目線や考え方で面白いです。

ちょっとピンポイントですが、自分も
思ったのが、今回30話の最後に
ヘリが迎えに来てくれたのは、
一体誰なんだろうか?
自動操縦か?と、思っていたら、
うちの長女も

「だれが運転しよーるんかね?」
「おかしいね~」

と、言ってたのを思い出しました。

やっぱりそこはみんなが思うんだ、と
変に納得してしまいました。



それでは、また読ませていただきます。

by ヒデアキ (2013-09-05 00:40) 

hide

コメントどうもです。

>思ったのが、今回30話の最後に
ヘリが迎えに来てくれたのは、
一体誰なんだろうか?

財力と科学の力を考えたら。
きっとオートパイロットシステムなんでしょう。
無線一つで呼び出せるという。

深いことは突っ込まないのが
お約束なのがプリキュアクオリティかと。

なんで一万年前にプリキュアってね(笑)

いらねえだろっと、大人が突っ込むのも
一つの楽しみかも?

また遊びにいきます。
by hide (2013-09-05 08:07) 

おおもと

こんにちは、おおもとです。

一万年前なんて、小さな子どもたちには
ハテナ?でしょうし大人は、飛びすぎ!で
誰もがツッコみどころですね。

ギャグ、演出が古いな〜とも思う
シーンが、おやじ狙いか、とも
思ったりもします。

今時点でまだ自分は31話をみてないので、
夕方に、子どもたちといっしょに見るのが
楽しみです。


自分も見たら感想アップしないと
いけないなと思ったりしてます。

それでは、またあそびに来ます。

by おおもと (2013-09-08 12:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証: 下の画像に表示されている文字を入力してください。

 

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]
ブログを作る(無料) powered by SSブログ
RSS RSS1.0 | RSS2.0


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。